HOME > スタッフブログ > 笹川 雅樹 > オーナーさん取材 印象に残りました

オーナーさん取材 印象に残りました

2021-07-03

こんにちは ささがわです

 

 

 

先日、オーナーさま取材で同席していましたが、

お会いしてからあっという間に家づくりが進んで、とても喜んで頂いていたので、今回家づくりを考えた当時に思っていたことなどを改めて聞けてとてもいい時間を過ごせました

 

 

 

Oさんご夫婦ともに取材で話していたのは

 

「 最初は総合展示場や色々な会社の話を聞きに行ったんです

話を聞きに行くと、メーカーさんの話で次回、次はいつにしますか?と言われて家の話は進むが、

家の雰囲気や要望は自分達のイメージと何か違う・・・

家を建てる人はみんな入れる家具なんかでどうにかするんだろうと何となく思っていました

 

 

例えば収納多く必要ですよ!と言われたりしたが、

自分たちはあれば何でも入れてしまうのでありすぎても逆に整理が出来なくなりそう・・と思っていたり、

間取りや大体仕様の決まっている家だからなのか、一緒に進めているのに

 

 

「  置いて行かれている感じ   」

 

 

きっとそれでしっくりこなくて自分たちが建てる会社を探し続けていたんだと思います  」

 

 

 

 

とても参考になりました

置いて行かれると話したこの言葉がとても印象に残ります

 

 

 

どの会社であっても仕様の決まっている特徴や造作があまりできないなど得意・不得意なことがあります

 

一緒に相談出来たり、伝えにくい事だったりは担当する人による部分が大きいのかもしれませんが、

 

せっかくの楽しい家づくりでこんな寂しい思いはしなくていい

私もみなさんと一緒に家づくりを進められるようにと改めて感じた時間でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記事は間もなく完成しますのでもうすぐアナウンスされます

お楽しみに

 

 

 

まさき

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

資料請求

Copyright ©ZERO STYLE All rights Reserved.